よくあるご質問

ホーム > 施設紹介 > 白梅県居ケアホーム > よくあるご質問

1、誰でも入所できますか?

要介護1~5の認定を受けていることが必要です。介護保険未申請の方、申請中の方、病気やその他の事情でお困りの方は、是非一度ご相談ください。また、どこにお住まいの方でも入所可能です。

2、認知症があっても入所できますか?

認知症専門棟をご用意しておりますので、ご相談ください。

3、入所申込はどうしたらいいですか?

まずは相談室にご連絡ください。その後、相談員との個別面談をさせていただき、その方の状況に応じて入所の可否を検討させていただきます。入所までの期間は、利用者様やご家族様の緊急性や待機状況によって変動があります。

4、料金はどのくらいかかるのですか?また、入所一時金は必要ですか?

月に約12~13万円ほどのご負担になりますが、個人差があるのであくまで参考料金となります。内訳等につきましては相談員との面談時にご説明させていただきます。また、入所一時金は不要です。

5、入所費用の支払いはどうすればいいですか?

自動引落し、振込み、窓口での現金支払いの方法があります。窓口支払いにつきましては、現金授受のトラブルを避けるため、なるべく金融機関でのお取引でお願いしております。月末集計で、翌月10日頃請求書を発送させていただきます。

6、おむつ代はどのくらいかかるのですか?

介護保険の一割負担の中に含まれています。利用者様の状況に応じて使用方法や交換を検討していきます。

7、夫婦で入所はできますか?

当施設には2人部屋がございますが、数が限られているため、詳しくは相談員にお尋ねください。

8、施設ではどんな生活をしますか?

施設生活を出来るだけ住み慣れた家庭での生活に近づけたいと考えております。そのため、日中はなるべくベッドから起きていただき、毎日着替えをして生活のリズムを作ります。その他、レクリエーションやリハビリテーションも行います。

9、どんなリハビリを行っているのですか?

専門の療法士が利用者様の状態を判断し、計画を立て、週に2回程度の個別リハビリを行っています。また、「歩く」「食べる」「着替える」等の日常生活の中の動作をリハビリの要素として大切に考え、職員が全て指示するのではなく、本人の状態に合った支援を行い、自立を助長します。

10、食事はどのようなものですか?

管理栄養士が献立を立て、バランスの取れた食事をご用意しております。糖尿病や心臓疾患の方等、病気に応じた食事も対応可能です。食事形態についても、利用者様のご希望や状態に合わせ提供しています。

11、お菓子や飲み物の持ち込みはできますか?

食事制限をされている方もお見えになりますので、持ち込みに関しては職員に声をかけてください。また、余ったお菓子や飲み物は、衛生上の問題もありますので、お持ち帰りいただくようお願いします。

12、入浴の回数はどのくらいですか?

基本的に週2回の入浴があります。寝たきりや車いすの方でも入浴できる浴槽も準備しています。体調不良等で入浴できない場合は、清拭等適切な配慮をします。

13、テレビの持ち込みはできますか?

テレビは各階に1台ずつ設置されており、見ることができます。テレビの持ち込みも可能ですが、多床室(4人部屋、2人部屋)の場合は、イヤホンのご使用をお願いします。

14、外出や外泊は出来ますか?

利用者様の状態にもよりますが、外出や外泊は可能です。事前に職員に申し出て、所定の書類に記入し、許可を取っていただきます。

15、面会はいつでもできますか?

午前11:00から午後7:00となっておりますが、緊急の場合はその限りではありません。

16、散髪はしてくれますか?

当施設に月2回理容師さんが来てくださいますので、よろしければご利用ください。

17、歯医者にはかかれますか?

当施設には歯科衛生士が勤務しておりますので、歯科衛生士の指導による口腔ケアが可能です。また、協力歯科医院とも提携しており、当施設に訪問して診察していただけますので、ご相談ください。

18、いつでも施設見学はできますか?

施設見学は、利用者様のプライバシーの観点から、相談員がご案内させていただきます。ご希望の方は、事前にお問い合わせください。

ページの先頭へ

文字サイズ変更
小さく
戻す
大きく