施設紹介

ホーム > 施設紹介 > うめの子保育室 > 施設紹介

2016年3月4日 更新

うめの子保育室

自分の思いを大切にし(愛されている喜びを感じ)
生き生きとあそび(ファンタジーは翼を広げて)
たのしく食べ("おいしいね"って何度も口に運ぶ)
しっかりと眠れる子(充実感と共にぐっすり眠る)
以上の保育目標を掲げ、お子様にとって最善の利益を考慮した生活の場を作り、健やかな育ちを支えていくように努力致します。

年間行事

ブドウ狩り
ブドウ狩り

  • 4月・・・お花見
  • 5月・・・こどもの日・母の日
  • 6月・・・プール開き・父の日
  • 7月・・・七夕
  • 8月・・・すいか割り
  • 9月・・・お月見・敬老の日
  • 10月・・・秋祭り
  • 11月・・・七五三
  • 12月・・・クリスマス会
  • 1月・・・正月遊び
  • 2月・・・豆まき会
  • 3月・・・ひな祭り・卒園式

※その他、毎月、身体測定と避難訓練を行い、誕生日にはバッジをお渡ししてお祝いしています。

保育理念

外遊び(理念)

『できない子どもをできるようにさせていくことではなく、もともと育ちたがっている子どもの手助け、応援すること』

私たち保育士は一人一人のお子さんに寄り添い、のびのびとその子らしく成長できるお手伝いをします。


すいか割り

『めぐりゆく季節を感じながら、自然の中に遊びをみつけてゆく』
おひさま、雲、風、昆虫、花、石ころ、木の実などの自然にふれることで、五感を刺激し、感性豊かな心、冒険心を育みます。

『みんな一緒』
家庭的な雰囲気の中、異年齢の子どもたちがふれあっています。年上の子は小さい子を思いやり、それが自信につながります。年下の子は、憧れを持ち真似ようと意欲的になります。

ページの先頭へ

文字サイズ変更
小さく
戻す
大きく