施設長からのごあいさつ

ホーム > 施設紹介 > 白梅豊岡ケアホーム > 施設長からのごあいさつ

施設利用者の皆様の笑顔が見られるように、尽力してまいります。

白梅豊岡ケアホームは、磐田市の北西部に平成18年4月1日に開設されました。

当施設は、白梅豊岡病院と併設であり、医師が24時間常駐しているため、状況に応じた対応を迅速にとることができます。また、周辺医療機関の協力を仰ぎ、急性期の病態に対処することもできます。

各専門スタッフ(医師、看護師、ケアマネージャー、ケアワーカー、作業療法士、理学療法士、歯科衛生士、管理栄養士、相談員、事務員)が働き、歯科医師の一部診療や理容も施設内で利用できます。利用者の楽しみである食事は、施設内で調理して提供しています。このチームワークで、利用者の皆様とご家族が平穏に、過ごせるように努力しております。

施設内では、医療安全・感染対策・接遇・防災等の委員会を活動させ、チームスタッフの知識の向上と周知を図っています。また、職員の研究発表会を毎年開催し、全国大会でも発表し、各人の試行錯誤とやる気を引き出しています。

ご家族が、度々訪問し、忌憚無く意見を言って下さる施設であることを願い、利用者からそのご家族、そして、この地域に拡大して貢献できる施設を目標に努めてまいります。

宜しくお願い致します。

白梅豊岡ケアホーム 施設長
嵩 眞佐子

ページの先頭へ

文字サイズ変更
小さく
戻す
大きく