施設紹介

ホーム > 施設紹介 > 白梅豊岡病院 > 施設紹介

2017年9月7日 更新

理念

「尊厳死」ではなく「尊厳生(そんげんせい)」。この言葉は、腎臓病治療研究会で2001年に提唱された言葉です。「尊厳死」が死の迎え方の選択であるのに対し、「尊厳生」とは、人としての尊厳を保ちつつ、その方らしく生きていただくこと、生き方の選択をするということです。
しかし「生」という言葉には「生きる」ことの他に「生活する」という意味もあるため、当院では「尊厳生」を、あえて「そんげんせい」と読ませていただいています。
「尊厳生」の当院での意味は、尊厳をもって生きてもらうこと、生活をしてもらうこと、人生を送ってもらうことです。当院では患者様に生きる喜びを持ち、尊厳のある生き方をしていただくためのお手伝いをさせていただきます。そのために専門の医療スタッフが、患者様の容態とご家族様の希望に応じたサービスを提供し、患者様の回復に向けて取り組んでいきます。
当院スタッフの願いは、患者様、そしてご家族様に、少しでも「生きてよかった」と思っていただくこと、そのためにスタッフ一同、全力で取り組んでいます。

専門外来

当院では小児の各種予防接種、乳児健診、入園前健診および低身長をはじめとする成長障害外来を行っています。完全予約制で診療を行っていますので、診察をご希望の方は電話にてお問い合わせください。
電話:0539-62-1600
(白梅豊岡病院受付)

詳細はこちら

看護課

患者様の気持ちを優先して、いつでもにこやかに質の高い看護サービスの提供をしています。

詳細はこちら

介護課

患者様にその人らしい当たり前の生活を過ごしていただけるよう心に寄り添い、日々のケアに努めています。

詳細はこちら

リハビリテーション課

多職種と協力しながら、拘縮、廃用症候群の予防、生活の質を向上させるためにサポートしています。

詳細はこちら

歯科

口腔内全体をきれいにし、口周り、舌のリハビリなど口腔機能を維持することを心掛けています。

詳細はこちら

栄養課

幅広い食事形態をもうけ、他職種と連携しその方にあった食事形態で提供し、いつまでもおいしく食事を食べて頂けることを目標にしています。

詳細はこちら

理美容室

当院には理美容室があり、定期的に地域の理美容室の方に来ていただき、理美容を行っています。

詳細はこちら

ページの先頭へ

文字サイズ変更
小さく
戻す
大きく