入院

ホーム > 施設紹介 > 白梅豊岡病院 > サービス一覧 > 入院

2017年10月3日 更新

  • 入院
  • ショートステイ
  • 通所リハビリテーション

入院

療養型の病院のため、治療を目的に入院する一般病院とは違い、積極的な治療よりも介護に重点をおいています。慢性期疾患の継続治療とその管理、日常生活を通じてのリハビリテーションや療養をすることを目的にしています。患者様個々の特性に合ったケアの実践を通じて快適な入院生活の向上を目指しています。
食事 食事風景幅広い食事形態や療養食を設け、いつまでもおいしく食べて頂けることを目標にしています。お口からの食事が困難な方は経管栄養、高カロリー輸液を提供しています。
入浴 患者様お一人お一人に合った方法で入浴ができるように一般浴、機械浴、座浴を設置。
安心でゆったりと心地よさを感じてもらえるように努めています。
リハビリテーション 長期療養し自力での動作が困難な方も多いため、日常生活の動作等をリハビリテーションと考えています。その中で拘縮、廃用症候群の予防、生活の質の向上ができるように努めています。
レクリエーション 気分転換や精神的安定を図るために音楽鑑賞、お花見、外気浴、散歩等や季節を感じられる七夕、クリスマス等の様々な行事を行っています。
利用できる方
【医療療養病床】
医療保険証を使用しての入院。高齢受給者証や後期高齢者医療被保険者等。

医療区分についてはこちら

【介護療養病床】
介護保険証を使用し要介護度1~5の認定を受けている方の入院。
要介護度についてはこちら
定員 入所100名(ショートステイを含む)
建物 4人部屋22室、1人部屋12室 3階建
職員 医師、看護師、介護福祉士、理作業療法士、薬剤師、管理栄養士、歯科衛生士、介護支援専門員、医療ソーシャルワーカー、事務職員、その他職員

ページの先頭へ

文字サイズ変更
小さく
戻す
大きく