白梅会から

ホーム > 総合新着情報 > 白梅会から > 第2回教育委員会を行いました

第2回教育委員会を行いました

2019年06月11日 更新

令和元年5月23日 第2回教育委員会を行いました

第2回はグループワークとチューターについて学びました。

グループワーク形式もしくは講義の中に織り込むという意味合いでの学習です。

20190611_01.jpg

グループワークの講師は豊岡事業所の看護部長です

グループワークとは、グループワークの成長過程とコンテントとプロセスの関係性など

グループワークは奥が深い!その深さは教育委員のこころに届いたでしょうか??

20190611_02.jpg

講義のあと、グループワークの実践です。講師が傍らで心配そうに見守っています。

20190611_03.jpg

だんだん、議論が白熱し、立ち上がる教育委員。

「それはね・・」「そこではないと思うけど・・」「僕は、私はこう思う・・・」

頼もしい発言があっちこっちで飛び交っていました。

20190611_04.jpg

演習体験終了。みごと時間内に課題達成!!

20190611_05.jpg

グループワークを通して、チームの効果的なたたずまいについて様々な知見を得ました

達成感の味わいは自己効力感の醸成に繋がります。

 

後半のロールプレイング=役割演技法では、グループ討議でメンバーがさまざまな役割を演じました

グループの支援者であるチューターの役割を身もって体験し、経験知としました

 

講師となるためのステップをまたひとつ踏みしめました。

ゴールは講師の達人です。

今後も一歩一歩段階を上がっていきます。

次回は、いよいよ、講義に向けての効果的なプレゼンテーション学習です。

ページの先頭へ

文字サイズ変更
小さく
戻す
大きく